MicroNano Monthly

[No.2016-05] 2016年5月17日発行


ニ ュ ー ス 目 次  

  
ニ ュ ー ス 本 文

マイクロマシンサミット開催迫る(5月25日-27日)

 MEMS協議会では様々な産業活性化活動を行っておりますが、その中でも昨今のトリリオンセンサ、IOT、インダストリアル4.0と言った欧米からの新しい流れを受けて、国際交流活動は益々重要になっています。特に日本が提案して始まった年に一回開催される、毎年約20ヶ国からの代表団が集まる国際マイクロマシンサミットでの情報収集や情報交換は特に重要な位置付けになっています。
 今回の第22回国際マイクロマシンサミットは、東京大学・下山勲教授をオーガナイザーとし、「高齢者社会における健康・医療」のテーマで、東京(ハイアット リージェンシー 東京)で5月25日から3日間の日程で開催致します。今年は、世界17ヶ国から、現在までの登録者は54名となっています。初日の夕刻の登録とレセプション、25日は各国からの代表団によるカントリーレビューとスマートモニタリング、26日は高齢化社会を前提としたバイオ、医療、および健康領域におけるMEMSやセンサに関する話題です。
詳細は以下のブログを参照ください。
 http://www.nanomicro.biz/mems/2016/05/mms2016-f267.html

マイクロマシンセンター平成28年度事業計画について

 一般財団法人マイクロマシンセンターの平成28年度における事業活動として、マイクロマシン/MEMS分野及びスマートセンシング分野(以下、「マイクロマシン/MEMS分野等」という。)の一層の発展を支援するため、非営利セクターとしての利点を生かしながら、基盤技術の研究開発、事業環境整備及び普及促進のための取組みを拡充強化していきます。
 詳細は以下のブログを参照ください。
 http://www.nanomicro.biz/mems/2016/05/28-62e6.html

 また、ホームページにも掲載しております。
 http://www.mmc.or.jp/gaiyou/katsudou/index.html

MNOIC(マイクロナノオープンイノベーションセンター)の活動状況

 MNOICは事業開始後5年を経て、本格稼動ステージに進み、着実にユーザが増加し、我が国有数のMEMSファンドリーになりつつあります。工程受託の充実、研究施設の拡充、技術ノウハウの蓄積、人材育成を活動の柱として、産官学連携を通じたTIAのオープンイノベーション活動を強化しています。
 特に、産総研共用施設等利用制度を利用した工程受託コースのご利用は、平成26年度の4件から27年度は26件と大幅に増加しています。

  詳細は以下のブログを参照ください。
 http://www.nanomicro.biz/mems/2016/05/mnoic-a5e0.html

RIMS/UCoMS/MEH/IRiS/農業SIPの活動から

(1) 研究開発プロジェクトの27年度活動報告(RIMS、UCoMS)
 
MMC/NMEMS組合が推進している研究開発プロジェクトのうち、道路インフラモニタリングシステム(RIMS)とライフラインコアモニタリングシステム(UCoMS)につき、平成27年度活動成果を報告します。
 両プロジェクトは2014年7月に活動を開始し、2年目を終え、様々な成果を上げています。
詳細は以下のブログを参照ください。
http://www.nanomicro.biz/mems/2016/05/rimsucoms-074a.html
 
(2) プロジェクト関連委員会活動実績
 ①道路インフラモニタリングシステム研究開発(RIMS)
 第1回社会インフラ研究会 4月8日
 第1回社会インフラ研究推進委員会 4月22日
 第1回CSAC研究会 4月13日
 第2回CSAC研究会 5月12日
  
 ②ライフラインコアモニタリングシステムの研究開発(UCoMS)
 第1回研究会 4月 5日
 第2回研究会 5月11日
  
 ③「トリリオンセンサ社会を支える高効率MEMS振動発電デバイスの研究」(MEH)
 第1回研究推進委員会 4月14日
 第1回知的財産権分科会 4月14日
 第1回研究会 5月12日
 
 ④究極の省エネを実現する「完全自動化」自動車に不可欠な革新認識システムの研究開発(IRiS)
 第1回研究会 4月7日
 第1回研究推進委員会 4月7日
 第1回知財運営委員会 5月13日
 第2回研究会 5月13日
  

 「MEMSセンシング&ネットワークシステム展」のご案内(2016年9月14日~16日)

 本展示会は名称を「MEMSセンシング&ネットワークシステム展」と変更し、リニューアルして以下の要領で開催いたします。
 会期:2016年9月14日(水)~16日(金)
 場所:パシフィコ横浜
 オーガナイザー:株式会社JTBコミュニケーションデザイン
 出展対象:ナノ材料・界面制御/防災
      農業、ヘルスケア、車載各種センシング
      グリーンセンサネットワーク
      次世代モニタリングシステム
      製造プロセス、評価・計測
 以下を参照ください。
 http://www.mems-sensing-network.com/

 講習会・セミナーのご案内

(1) MemsONE実習講座 
 MemsONEはMEMSの設計や解析を支援するシステムです(詳細はこちら)。
 MemsONEに係る講習会についてはお問い合わせください。
    E-mail:mems1-user@mmc.or.jp
 
(2) MEMS講習会
 MEMS産業の裾野を広げ、その発展を促進するために、設定した分野において開発に携わっておられる方々をお招きし、最新動向を広く紹介していただきます。
 次回第25回MEMS講習会は以下の要領で開催しました。
 
 テーマ:MEMS技術を利用した地域活性化:兵庫でMEMSがもたらす新境地
 日時: 2015年10月22日(木)13:30~17:00、懇親会 ~18:00
 場所: 兵庫県立工業技術センター 「研究本館2階 セミナー室Ⅲ」
    〒654-0037 神戸市須磨区行平町3-1-12
 参加費: 講習会: 無料
      懇親会(希望者のみ):1000円
 主催: 一般財団法人 マイクロマシンセンター
 共催: 兵庫県立工業技術センター
     兵庫エレクトロニクス研究会
 当日の様子については以下を参照ください。
 http://www.nanomicro.biz/mems/2015/11/25-1022-f785.html
 
(3) マイクロナノ先端技術交流会
 産学交流を図ることを目的に、毎回大学等において先端的な研究に従事する方々を講師としてお招き、交流の機会を設けています。
 毎回ご好評の先端技術交流会、今回は、五感の一つである嗅覚をテーマといたしまして、嗅覚の産業応用で重要となります温湿度変化などの外乱にロバストな匂いセンシングシステムにつきまして、東京工業大学 中本教授に、また、九州大学 味覚・嗅覚研究開発センターの小野寺准教授から、選択性と感度,可搬性を兼ね備えた匂いセンサに関しまして、それぞれ最先端の研究開発をご講演頂きました。
 日時: 平成28年3月2日(木) 15:00~17:00 (交流会17:10~18:30)
 場所:一般財団法人マイクロマシンセンター・新テクノサロン
 参加費: 一般 5,000円  /  賛助会員 ・ MEMS協議会メンバー 2,000円
 主催:一般財団法人マイクロマシンセンター
 当日の様子は以下のブログを参照ください。
 http://www.nanomicro.biz/mems/2016/04/post-b7e3.html
 
(4)  海外調査報告会
 毎回好評を頂いております海外調査報告会を1月21日に開催いたしました。
 今回は特別報告として、MEMSセンサの新しい用途として開発・運用が進む「欧州と豪州の畜産用センサの現状と動向」を調査したMEMSシステム開発センター武田センター長から報告を行いました。
 またマイクロマシンセンターが実施した「米国のMEMS産業動向調査」、最新の国際標準化の活動に関しても報告致しました。
 当日の様子は以下のブログを参照ください。
 http://www.nanomicro.biz/mems/2016/02/4121-4e83.html
 
5)その他
 MEMSパークコンソーシアム
 基礎講座:  東北大学のインターネットスクール(ISTU)を活用し、e-learningによりMEMS開発に必要な企画、設計、試作、評価にかかる基礎知識を習得することができる講座です。受講料:無料 申込:随時
 MEMS集中講義:  MEMS技術の基礎的知識から各種分野のアプリケーションの応用展開まで、様々な角度からMEMS技術を収集
 試作実習:  受講生に課題(試作を希望するMEMSデバイス)を持ち込んでいただき、4インチのプロセスラインを利用してマンツーマンに近い指導で装置の原理・使い方・プロセスのノウハウを学習し、「設計→試作→評価→発表」に取り組むことにより、MEMS開発者として必要な技術を体系的に習得していただきます。
 問い合わせは事務局まで
 memspc@mems.mech.tohoku.ac.jp http://www.memspc.jp

 MEMS協議会海外アフィリエート関係のイベント

フランス CEA Leti 関連イベント
  CROWNCOM 2016 - 11th EAI International Conference on Cognitive Radio Oriented Wireless Networks
 http://crowncom.org/2016/show/home
 May 30–June 1, 2016 Grenoble, France
 
 LETI INNOVATION DAY
 http://www-leti.cea.fr/en/content/view/full/2650
 June 23, 2016 Lyon Congress Center, Lyon
 
米国MEMS & Sensors Industry Group関連イベント
 Sensors Expo 2016
 URL June 21-23, 2016
 McEnery Convention Center, 150 W. San Carlos Street, San Jose, CA, United States
 
 Semicon West 2016
 URL
 July 12-14, 2016 Moscone Center, San Francisco, USA
 
 MEMS & Sensors Industry Group Conference Asia 2016
 URL September 12-14, 2016 Shanghai, China


IMEC 関連イベント
 ITF2016 Brussels
 May 24-25, SQUARE Brussels Meeting Centre,Brussels, Belgium
 URL
 
 ITF2016 USA
 July 11, San Francisco Marriott Marquis – San Francisco, CA, USA
 URL
 
 Semicon West 2016
 http://www2.imec.be/be_en/events/semicon-west2016.html
 Jul 12-14, 2016 Moscone Center, San Francisco, USA
 
 ITF2016 Japan
 November 7, the New Otani Hotel,Tokyo, Japan
 URL
 
MANCEF 関連イベント 
 COMS 2016
 http://www.mancef.org/coms/coms-2016/

 主要なMEMS関連国際会議

  Micromachine Summit
   日程:2016年5月24日-27日
   場所:東京
   URL:http://2016.micromachinesummit.net/
 
  MEMS Executive Congress US 2016
   日程:2016年11月9日-11日
   場所:Scottsdale, Arizona, US
   URL:URL
 
  MEMS2017
   日程:2017年1月22日~26日
   場所:ラスベガス、米国
   URL:http://mems17.org/
 
  Transducers’ 2017
   日程:2017年6月18日~22日
   場所:Kaohsiung, Taiwan
   URL: http://transducers2017.org/
 
  MicroTAS 2016
   日程:2016年10月9日~10月13日
   場所:Dublin, Ireland
   URL: http://microtas2016.org/
 



《経済・政策動向のトピック》
【平成28年5月の経済報告】 

 本項は、マイクロマシン/MEMSを取り巻く経済・政策動向のトピックを、いろいろな観点からとらえて発信しています。弥生、平成28年4月の経済報告をお届けします。業務の参考として頂ければ幸いです。
 内容は、以下のブログ「MEMSの波」【平成28年5月の経済報告】(平成28年5月13日)をご参照下さい。
 http://www.nanomicro.biz/mems/2016/05/post-8944.html

◎「クールビズ2016」の実施について
 当センターでは経済産業省・環境省の呼びかけに応じて、5月初~9月末の5カ月間、クールビスを実施します。
 政府は、地球温暖化対策のため、平成17年の夏から、冷房時の室温を28℃にしてもオフィスで快適に過ごせる、「クールビズ(COOL BIZ)」を提唱してきました。今年も引き続き地球温暖化対策及び節電の取組が重要であることから、5月1日スタートでクールビズ2016をスタートさせました。期間は9月末となっています。
 期間中、MMC及びNMEMS組合へは、室温28℃でも快適に過ごせる服装でおいで頂ければ幸いです。また、役職員の軽装励行についてもご理解のほどよろしくお願い致します。

以上

   

一般財団法人マイクロマシンセンター  NMEMS技術研究機構
Copyright (c) Micromachine Center. All rights reserved.