MicroNano Monthly

[No.2018-01] 2018年1月24日発行


ニ ュ ー ス 目 次  

第6回MEMS協議会・海外調査報告会開催のご案内(2018年1月31日)
第29回MEMS講習会のご案内(2018年2月8日-9日)
第24回マイクロマシンサミット2018のご案内(5月14日-16日)
MEMS懇話会開催報告(12月27日)
マイクロマシンセンター/NMEMS技術研究機構の平成29年度十大ニュース 
平成三十年ロボット関連三団体新年賀詞交歓会開催報告(1月12日) 
先端技術開発プロジェクト(RIMS/UCoMS/ULPAC/LbSS/AIRs/SSI/医療MEMS)の活動から(研究会等開催実績)
   
「MEMSセンシング&ネットワークシステム展2018」のご案内    (2018年10月17-19日)
講習会・セミナーのご案内
MEMS協議会海外アフリエート開催のイベント
主要なMEMS関連国際会議 
   
経済・政策動向のトピックス
   
  
ニ ュ ー ス 本 文

第6回MEMS協議会・海外調査報告会開催のご案内(2018年1月31日)

 「海外調査報告会」は、国際交流事業の一環として毎年開催しており、海外のMEMS・マイクロナノ関連企業・研究機関への訪問、交流活動、関連国際会議での情報収集活動等で得たマイクロナノ分野の最先端産業技術動向や知見を報告しております。

 今回はMEMSセンサの新しい用途である橋梁・大規模インフラのモニタリングの調査として参加したWCEAM2017(12th World Congress on Engineering Asset Management)の概要紹介及び海外における橋梁、ダム、歴史的建造物等のモニタリングの現地実態調査結果に関して、NMEMS技術研究機構 技術開発推進室長 武田宗久氏からの特別報告も予定しています。
また(一財)マイクロマシンセンターが主導している最新の国際標準化の活動に関しても報告致します。

開催のご案内は、以下のホームページを参照下さい。
 http://www.mmc.or.jp/kokusai/kaigai_chosa/h29/index.html


   第29回MEMS講習会のご案内(2018年2月8日-9日)

 一般財団法人マイクロマシンセンター(MMC)では、MEMS産業の裾野を広げ、その産業推進の一助となるべく活動を展開しています。 本MEMS講習会は、MEMS協議会メンバー企業、特にMEMSの試作(MEMSファンドリー)や設計ツール開発をサービスとする企業を中心に企画され、年2回実施しています。  

 今回は「MEMS技術を利用した地域活性化:MEMSに何ができるのか」をテーマに、公益財団法人福岡県産業・科学技術振興財団(3次元半導体研究センター)との共催で、MEMSに興味を持たれている企業とのビジネス交流会を行います。MEMS分野で先進的な研究開発をされている大学からのご講演と、福岡県の産業界、MMCの双方からの報告で、プログラムを構成いたしました。MEMSに取り組む際の不安材料となる開発・生産に関しましても技術相談会を最後に設けております。最先端の技術開発や地域での産業化の課題等を議論する最適な場になればと企画いたしましたので、沢山の方々のご参加をお待ち致します。

詳細は以下のブログを参照下さい。
 http://fsic.nanomicro.biz/seminar/koshu-29/index.html


第24回マイクロマシンサミット2018のご案内(5月14日-16日)

 マイクロマシンサミットは、年に1回、世界各国・地域の代表団が集まり、マイクロマシン/ナノテクノロジーに関する課題や展望につき意見交換する場です。日本の提案により平成7年3月に京都で開催されたのが始まりで、以後、各国持ち回りで開催されています。これまでオーストラリア、カナダ、中国、フランス、ドイツ、日本、韓国、シンガポール、スイス、台湾、イギリス、米国、ベネルクス、ノルディク、ラテンアメリカ、地中海沿岸地域の国々、およびロシアが参加し、各国のマイクロマシン/MEMSやナノテクの取組状況と課題、ならびに世界の産・学研究機関での最先端の研究成果等の発表がなされ、またその討議が行われます。

 今年は、5月14日(月)から16日(水)までアルゼンチンのブエノスアイレスで開催されます。

開催概要につきましては、以下のホームページを参照下さい。
 http://www.mms2018.org/
   
 
   MEMS懇話会開催報告(12月27日)

 一般財団法人マイクロマシンセンター、MEMS協議会はMEMSを中心とした我国の産業競争力の強化を目的に、12月末に「MEMS懇話会」として、MEMS協議会メンバーの委員と行政側等との情報交換や意見交換を例年実施しています。今、政府では、我が国産業が目指すべきコンセプトとして、「コネクテッド・インダストリーズ」を提唱し、「Society 5.0」の実現に向けて、「自動走行・モビリティサービス」、「ものづくり・ロボティクス」など5つの重点取組分野を定め、競争力強化を図っています。

報告の概要は、以下のブログを参照下さい。
 http://www.nanomicro.biz/mems/2017/12/20171227-de4d.html


   マイクロマシンセンター/NMEMS技術研究機構の平成29年度十大ニュース

 本年はSociety5.0の実現を世界に打ち出していくための新たな産業・社会の在り方として、「コネクテッド・インダストリーズ」に大きな注目が集るとされています。特に、製造現場、自動走行、健康・医療・介護等の現実の「リアルデータ」を巡る競争が激しくなると予想されていますが、その「リアルデータ」を収集する最前線にMEMSを中心とする多様なセンサが位置しています。従いまして、ナノ・マイクロ技術分野における研究開発や普及促進等を長年担ってきた私どもマイクロマシンセンターの責任はさらに重くなっていくものと考えております。

 仏のヨール社によれば、世界のMEMS市場は消費者用や自動車用がけん引し、2017年の132億ドルから2022年には254億ドルと年率14%で伸びるとされています。MEMSデバイスとしては、スマホの4G/5G 化の進展によりMEMSフィルタの伸びが大きく、従来からの慣性センサ、圧力センサ、ジャイロなどを凌駕していくと見られます。

 このような中、当センターでは2000年代に注力したMEMS技術そのものの研究開発から、2010年代にはセンサネットワーク技術にシフトし、現在は道路やライフラインのインフラモニタリングに加えて、ファクトリやプラントのスマートセンシングの研究開発に注力しています。そして、昨年は経産省・NEDOがコネクテッド・インダストリーズの重点分野として推しているロボティクスや自動走行の鍵となるAI融合高精度物体認識システムの研究開発に着手しました。

 また、それらの研究開発を支えるMEMS試作ファンドリとして、7年前に開設したつくばの「マイクロナノオープンイノベーションセンター(MNOIC)」も今や中小・ベンチャーを含む40社以上からの研究や工程の受託により、フル稼働の状況にあります。さらに設備整備や技術向上に努めて、我が国のMEMS開発需要に応えてまいります。

 そして、上述の成果などを公開する場として、昨年、MEMSセンシング&ネットワークシステム展を刷新して、初めてCEATECと同時開催とし、5万人を超える来場者の方々にお出でいただくことができました。本年はさらにCEATECやAll about Photonics展とのシナジー効果を高め、IoTシステム、さらにはコネクテッド・インダストリーズの最先端技術展としてのプレゼンスを高めてまいります。

 当センターとしましては、本年もMEMS・スマートセンシング技術の開発や普及に真摯に取り組み、我が国のコネクテッド・インダストリーズの推進に微力ながらも貢献してまいりますので、引き続きご指導、ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします。

 皆様方には以下の10大ニュースをご覧いただき、このような私どもの活動状況をご賢察いただければ幸いです。

 http://www.nanomicro.biz/mems/2018/01/nmems2810-ca09.html


 
  平成三十年ロボット関連三団体新年賀詞交歓会開催報告(1月12日)

 平成30年1月12日(金)12時から、(一社)日本ロボット工業会、(一財)製造科学技術センター及び(一財)マイクロマシンセンターの主催による「平成30年ロボット関連3団体 新年賀詞交歓会」を、東京プリンスホテル プロビデンスホールにて開催いたしました。
開会にあたり3団体を代表しまして、(一社)日本ロボット工業会 稲葉会長が、3団体における本年の抱負や重点項目への取り組みなどについて挨拶を行い、引き続き、御来賓として多田経済産業省製造産業局長から、3団体の事業活動に対する期待を込めたご祝辞を賜りました。

 交歓会の概要は以下のブログを参照して下さい。
 http://www.nanomicro.biz/mems/2018/01/post-9e0b.html


  先端技術開発プロジェクトRIMS/UCoMS/ULPAC/LbSS/AIRs/SSI/医療MEMSの活動から
2017年度のプロジェクト関連委員会等の開催実績は以下のとおりです。

 ①道路インフラモニタリングシステム研究開発(RIMS)
  第1回社会インフラ研究会 4月7日
  第1回社会インフラ推進委員会 4月28日
  第2回社会インフラ研究会 5月12日
  第3回社会インフラ研究会 6月9日
  第4回社会インフラ研究会 7月7日
  第2回社会インフラ推進連絡会 7月21日
  第5回社会インフラ研究会 9月8日
  第6回社会インフラ研究会 10月13日
  第7回社会インフラ研究会 11月10日
  第8回社会インフラ研究会 12月8日
  第9回社会インフラ研究会 1月12日

 ②ライフラインコアモニタリングシステムの研究開発(UCoMS)
  第1回コアモニタリング研究会 5月16日
  第2回コアモニタリング研究会 7月5日
  第1回コアモニタリング推進連絡会 7月5日
  第3回コアモニタリング研究会 9月11日
  第2回コアモニタリング推進連絡会 10月30日
  第4回コアモニタリング研究会 12月18日
  第3回コアモニタリング推進連絡会 1月15日

 ③センサ端末同期用原子時計(ULPAC)
  第1回CSAC研究会 4月11日
  第2回CSAC研究会 5月9日
  第3回CSAC研究会 6月15日
  第4回CSAC研究会 7月13日
  第5回CSAC研究会 8月8日
  第6回CSAC研究会 9月29日
  第7回CSAC研究会 11月6日
  第8回CSAC研究会 12月5日
  第9回CSAC研究会 1月9日

 ④学習型スマートセンシングシステム(LbSS)
  第1回LbSS研究会 6月12-13日
  第2回LbSS研究会 7月18日
  第1回LbSS推進連絡会 7月18日
  第3回LbSS研究会 9月5日
  第2回LbSS推進連絡会 10月25日
  第1回LbSS実証推進研究会 11月27日
  第4回LbSS研究会 12月6日
  第3回LbSS推進連絡会 1月16日

 ⑤スマートセンシング・インタフェース国際標準化(SSI)
  第1回SSI標準化委員会 6月15日
  第2回SSI標準化委員会 8月3日
  第1回MEMS標準化委員会 8月9日
  第3回SSI標準化委員会 9月26日
  第4回SSI標準化委員会 12月1日
 
 ⑥医療MEMS
  第1回医療MEMS研究会 6月7日
  第2回医療MEMS研究会 7月27日
  第3回医療MEMS研究会 10月6日
  第4回医療MEMS研究会 12月12日

 ⑦空間移動時のAI融合高精度物体認識システムの研究開発(AIRs)
  第1回AIRs研究会 9月7日
  第1回AIRs研究推進委員会 10月3日
  第2回AIRs研究会 11月17日
  第3回AIRs研究会 12月22日
  第4回AIRs研究会 1月18日


  


  「MEMSセンシング&ネットワークシステム展2018」のご案内(2018年10月17-19日)

「MEMSセンシング&ネットワークシステム展2018」は、CEATEC2018との同時開催として、以下の要領で開催いたします。

 会期:2018年10月17日-19日
 場所:幕張メッセ 国際展示場 
 出展対象:ナノ材料・界面制御
   農業、ヘルスケア、車載各種センシング
   グリーンセンサネットワーク
   次世代モニタリングシステム
   製造プロセス、評価・計測等
 以下を参照ください。
 http://www.mems-sensing-network.com/


講習会・セミナーのご案内

(1)MemsONE実習講座 
 MemsONEはMEMSの設計や解析を支援するシステムです(詳細はこちら)。
 MemsONEに係る講習会についてはお問い合わせください。
    E-mail:mems1-user@mmc.or.jp
(2)その他
 MEMSパークコンソーシアム
 基礎講座:
 東北大学のインターネットスクール(ISTU)を活用し、e-learningによりMEMS開発に必要な企画、設計、試作、評価にかかる基礎知識を習得することができる講座です。
   受講料:無料 申込:随時
 MEMS集中講義:
 MEMS技術の基礎的知識から各種分野のアプリケーションの応用展開まで、様々な角度からMEMS技術を収集できます。
 試作実習:
 受講生に課題(試作を希望するMEMSデバイス)を持ち込んでいただき、4インチのプロセスラインを利用してマンツーマンに近い指導で装置の原理・使い方・プロセスのノウハウを学習し、「設計→試作→評価→発表」に取り組むことにより、MEMS開発者として必要な技術を体系的に習得していただきます。
  問い合わせはMEMSパークコンソーシアム事務局までお願いします。
  http://www.memspc.jp/person/kiso.html


 MEMS協議会海外アフィリエート関係のイベント

◆ フランス CEA Leti 関連イベント
 Leti @Photonica 2018
   URL: URL
   Jan. 28, 2018 San Francisco, CA


◆ 米国MEMS & Sensors Industry Group関連イベント
 SEMICON Korea 2018
 http://www.semiconkorea.org/
 Jan. 31-Feb 2, 2018 Seoul, South Korea

 MEMS & Sensors Technical Congress US 2018
 http://www.semi.org/en/mstc2018
 Feb.13-14, 2018 Monterey, California, USA

 SEMICON China 2018
 http://www.semiconchina.org/
 Mar. 14-16, 2018 Shanghai, China

  2018 FLEX Japan & MEMS Sensors Forum
   http://www.semi.org/jp/2018flex-japan-jp
   Apr. 19-20, 2018   shinagawa, Tokyo

  SEMICON SouthEast Asia 2018
 http://www.semiconsea.org/
 May. 08-10, 2018 Kuala Lumpur, Malaysia

SEMICON West 2018
 http://www.semiconwest.org/
 Jul. 10-12, 2018 San Francisco, CA

SEMICON Taiwan 2018
 http://www.semicontaiwan.org/
 Sep. 5-7, 2018 Taipei, Taiwan

SEMICON Europa 2018
 http://www.semiconeuropa.org/
 Nov. 13-16, 2018 Munich, Germany

 SEMICON Japan 2018
 http://www.semi.org/en/semicon-japan-2018-0
 Dec. 12-14. 2018 東京ビッグサイト、東京


 主要なMEMS関連国際会議

  MEMS & Sensors Technology Congress US 2018
   日程:2018年2月13日-14日
   場所:Monterey, California , USA
   http://www.semi.org/en/mstc2018
 
     Microtechnologies in Medicine and Biology 2018
   日程:2018年3月26日~28日
   場所:Monterey, CA, USA
   https://www.memsnet.org/events/1570/

  ADAS Sensors 2018
   日程:2018年4月4日~5日
   場所:Detroit, Michigan, USA
   https://www.memsnet.org/events/1573/

  Medical Wearables 2018
   日程:2018年5月16日~17日
   場所:Santa Clara, CA, USA
   https://www.memsnet.org/events/1574/

  Biosensor 2018
   日程:2018年6月12日~15日
   場所:Miami, USA
   URL: URL

  MEMS Manufacturing 2018
   日程:2018年8月1日~2日
   場所:Santa Clara, CA, USA
   https://www.memsnet.org/events/1575/


  MicroTAS 2018
   日程:2018年11月11日~15日
   場所:高雄市、台湾
   https://cbmsociety.org/

  Power MEMS 2018
   日程:2018年12月1日-4日
   場所:Dytona Beach, FL USA
   http://www.powermems2018.org/





《経済・政策動向のトピック》
【平成30年1月の経済報告】 
 本項は、マイクロマシン/MEMS分野を取り巻く経済・政策動向のトピックを、いろいろな観点からとらえて発信しています。今年の1月は、今冬最強の寒波の影響で、相変わらず冷え込みが続いています。また、空気の乾燥も続いていますので健康には十分ご注意下さい。
 今月は、平成30年1月の経済報告をお届けします。業務の参考として頂ければ幸いです。 
 内容は、以下のブログ「MEMSの波」【平成30年1月の経済報告】(平成30年1月24日)をご参照下さい。
   
   http://www.nanomicro.biz/mems/2018/01/301-f2da.html
 




◯「プレミアムフライデー」への取り組み

 マイクロマシンセンターでは、2月より「プレミアムフライデー」試行を開始しています。10月も引き続き実施する予定です。



◯「ウォームビズ」を継続実施中

 MMC・NMEMS組合では、環境省・経済産業省からの要請で、冬の地球温暖化対策の一つとして、暖房時の室温20℃で心地良く過ごすことのできるライフスタイル「WARM BIZ」(ウォームビズ)を実施しています
 今年度も11月1日から来年3月31日までをウォームビズ期間とし、エネルギー全般の使い方を見直しながら、各主体が低炭素社会の構築に向けたビジネススタイル・ライフスタイルの定着に務めます。
 冬、“寒いときには着る、過度に暖房機器に頼らない”という原点に立ち返り、暖房時の室温が20℃でも快適なスタイル“WARMBIZ”にご協力をお願いします。期間中、当方へは室温20℃でも快適に過ごせる服装でお出で下さい。

 皆様方のご協力をお願いします。

   

一般財団法人マイクロマシンセンター  NMEMS技術研究機構
Copyright (c) Micromachine Center. All rights reserved.