MicroNano Monthly

[No.2016-06] 2016年6月23日発行


ニ ュ ー ス 目 次  

スマートセンシング・インタフェース国際標準化プロジェクトのキックオフ(6月17日)
国際マイクロマシンサミット開催報告(5月25日-27日)
MEMS国際標準化・IECSC47Fアドホック会議(中国・成都)参加報告(6月9日-10日)
RIMS/UCoMS/MEH/IRiS/農業SIPの活動から
 (1) 研究開発プロジェクトの平成27年度活動報告(MEH、IRiS)
 (2) AEWG-58参加報告
 (3)プロジェクト関連委員会活動状況
   
MEMSセンシング&ネットワークシステム展のご案内(2016年9月14日~16日)
講習会・セミナーのご案内
MEMS協議会海外アフリエート開催のイベント
主要なMEMS関連国際会議
   
経済・政策動向のトピックス
   
「クールビズ2016」の実施について
  
ニ ュ ー ス 本 文

スマートセンシング・インタフェース国際標準化プロジェクトのキックオフ(6月17日)

 第1回スマートセンシング・インタフェース国際標準化委員会が6月17日(金)に開催されました。本事業は4月号でお伝えした、経済産業省の平成28年度エネルギー使用合理化国際標準化委託事業の公募で採択されたもので、そのキックオフとなります。
スマートセンサと端末モジュールまたは自立電源と端末モジュール間の接続法においては標準がなく、センサメーカーをはじめ、システムインテグレーター等が製品開発の都度、相当な時間と費用をかけて独自のインタフェース製作を行っているのが現状です。インタフェース部分を標準化することで、開発期間短縮による効率化、開発費用の削減が図れ、高品質な製品・システムが迅速かつ大量安価に市場に供給されることが期待できます。今回の委員会では、標準化を進めるにあたり、用語の定義、センサ・自立電源の必要とする機能要件、標準化を行う対象項目についての議論を行いました。また、並行して進めていく実証評価用の機能検証モジュールの試作内容についても議論が行われ、具体的な検討方針・スケジュールが決定しました。今後、標準化規格案作成に向け検討を進めてまいります。

国際マイクロマシンサミット開催報告(5月25日-27日)

 国際マイクロマシンサミットは21年前の1995年にマイクロマシンセンターが提唱して始まり、その後は毎年同程度の規模で継続されている国際会議です。通常の学会と異なり、各国の代表が、産業政策や科学技術政策、教育まで含めて議論するのが特徴になっています。日本での開催は、第1回の京都、第8回の広島、今回の第22回が3回目になります。今回のサミットのテーマは、「高齢化社会におけるセンサ・MEMS」であり、健康・医療やライフスタイルに対応するマイクロシステムに関する話題が多く出されました。尚、次回(2017)の開催場所は26日の各国代表者会議で、スペインに決定されました。 詳細は以下のブログを参照ください。
 詳細は以下のブログを参照ください。
 http://www.nanomicro.biz/mems/2016/06/mms2016-ebba.html

MEMS国際標準化・IECSC47Fアドホック会議(中国・成都)参加報告(6月9日-10日)

IEC/TC47技術委員会傘下の、MEMS関連の分科会であるSC47Fのアドホック会議が、6月9日から10日まで、中国・成都にて開催されました。
 6月9日に開催されたTC47/SC47F会議には37名(日本8、韓国9、中国18、ドイツ2)が出席し、昨年10月の、ベラルーシ・ミンスクでの全体会議の審議状況の報告、および現在審議中の規格案について、コンビナから報告の後、意見交換が行われました。
 6月10日にはTC47/SC47FのMEMS Workshopが開催され、日本、韓国、中国より5件の発表がありました。
 詳細は以下のブログを参照ください。
 http://www.nanomicro.biz/mems/2016/06/iectc47sc47f691.html

RIMS/UCoMS/MEH/IRiS/農業SIPの活動から

(1) 研究開発プロジェクトの27年度活動報告(MEH、IRiS)
 
MMC/NMEMS組合が推進している研究開発プロジェクトのうち、(MEH)と(IRiS)につき、平成27年度活動成果を報告します。
 両プロジェクトは2015年度から2年間にわたる先導研究で、1年目を終えています。
詳細は以下のブログを参照ください。
 http://www.nanomicro.biz/mems/2016/06/mehiris-3d94.html
 
(2) AEWG-58参加報告
 「スーパーアコースティックセンサによる橋梁センシングシステムの開発」に関する研究動向調査として、フィラデルフィアのドレクセル大学で開催された第58回AEWG(Acoustic Emission Working Group) Meetingに出席しました。AEに特化した学会として49年の歴史を持ち、この分野を代表する研究者が集まっています。
 全体の傾向としては、AEと損傷との対応付けをいかにして行うか、という点に焦点を当てている研究が多いと感じました。裏返してみれば、そこにはまだ多くの課題があるということを示しています。その課題に対して、一つの有効な解を提示しているのがAEトモグラフィ法であると感じました。その他にも、MEMSタイプのAEセンサを応用した研究や、航空機、自動車、産業機器への適用事例など、AEに関する先端動向を知ることができました。
 詳細は以下のブログを参照ください。
 http://www.nanomicro.biz/mems/2016/06/aewg-58-d5d1.html
 
(3)プロジェクト関連委員会活動実績

 ①道路インフラモニタリングシステム研究開発(RIMS)
 第1回社会インフラ研究会 4月8日
 第1回社会インフラ研究推進委員会 4月22日
 第2回社会インフラ研究会 5月20日
 第1回CSAC研究会 4月13日
 第2回CSAC研究会 5月12日
 第3回CSAC研究会 6月8日
  
 ②ライフラインコアモニタリングシステムの研究開発(UCoMS)
 第1回研究会 4月 5日
 第2回研究会 5月11日
 第3回研究会 6月15日
  
 ③「トリリオンセンサ社会を支える高効率MEMS振動発電デバイスの研究」(MEH)
 第1回研究推進委員会 4月14日
 第1回知的財産権分科会 4月14日
 第1回研究会 5月12日
 
 ④究極の省エネを実現する「完全自動化」自動車に不可欠な革新認識システムの研究開発(IRiS)
 第1回研究会 4月7日
 第1回研究推進委員会 4月7日
 第1回知財運営委員会 5月13日
 第2回研究会 5月13日
 第3回研究会 6月3日
 
 ⑤スマートセンシング・インタフェース国際標準化(SSI)
 
  

 「MEMSセンシング&ネットワークシステム展」のご案内(2016年9月14日~16日)

 本展示会は名称を「MEMSセンシング&ネットワークシステム展」と変更し、リニューアルして以下の要領で開催いたします。
 会期:2016年9月14日(水)~16日(金)
 場所:パシフィコ横浜
 オーガナイザー:株式会社JTBコミュニケーションデザイン
 出展対象:ナノ材料・界面制御/防災
      農業、ヘルスケア、車載各種センシング
      グリーンセンサネットワーク
      次世代モニタリングシステム
      製造プロセス、評価・計測
 以下を参照ください。
 http://www.mems-sensing-network.com/

 講習会・セミナーのご案内

(1) MemsONE実習講座 
 MemsONEはMEMSの設計や解析を支援するシステムです(詳細はこちら)。
 MemsONEに係る講習会についてはお問い合わせください。
    E-mail:mems1-user@mmc.or.jp
 
(2) MEMS講習会
 MEMS産業の裾野を広げ、その発展を促進するために、設定した分野において開発に携わっておられる方々をお招きし、最新動向を広く紹介していただきます。
 次回第25回MEMS講習会は以下の要領で開催しました。
 
 テーマ:MEMS技術を利用した地域活性化:兵庫でMEMSがもたらす新境地
 日時: 2015年10月22日(木)13:30~17:00、懇親会 ~18:00
 場所: 兵庫県立工業技術センター 「研究本館2階 セミナー室Ⅲ」
    〒654-0037 神戸市須磨区行平町3-1-12
 参加費: 講習会: 無料
      懇親会(希望者のみ):1000円
 主催: 一般財団法人 マイクロマシンセンター
 共催: 兵庫県立工業技術センター
     兵庫エレクトロニクス研究会
 当日の様子については以下を参照ください。
 http://www.nanomicro.biz/mems/2015/11/25-1022-f785.html
 
(3) マイクロナノ先端技術交流会
 産学交流を図ることを目的に、毎回大学等において先端的な研究に従事する方々を講師としてお招き、交流の機会を設けています。
 毎回ご好評の先端技術交流会、今回は、五感の一つである嗅覚をテーマといたしまして、嗅覚の産業応用で重要となります温湿度変化などの外乱にロバストな匂いセンシングシステムにつきまして、東京工業大学 中本教授に、また、九州大学 味覚・嗅覚研究開発センターの小野寺准教授から、選択性と感度,可搬性を兼ね備えた匂いセンサに関しまして、それぞれ最先端の研究開発をご講演頂きました。
 日時: 平成28年3月2日(木) 15:00~17:00 (交流会17:10~18:30)
 場所:一般財団法人マイクロマシンセンター・新テクノサロン
 参加費: 一般 5,000円  /  賛助会員 ・ MEMS協議会メンバー 2,000円
 主催:一般財団法人マイクロマシンセンター
 当日の様子は以下のブログを参照ください。
 http://www.nanomicro.biz/mems/2016/04/post-b7e3.html
 
(4)  海外調査報告会
 毎回好評を頂いております海外調査報告会を1月21日に開催いたしました。
 今回は特別報告として、MEMSセンサの新しい用途として開発・運用が進む「欧州と豪州の畜産用センサの現状と動向」を調査したMEMSシステム開発センター武田センター長から報告を行いました。
 またマイクロマシンセンターが実施した「米国のMEMS産業動向調査」、最新の国際標準化の活動に関しても報告致しました。
 当日の様子は以下のブログを参照ください。
 http://www.nanomicro.biz/mems/2016/02/4121-4e83.html
 
5)その他
 MEMSパークコンソーシアム
 基礎講座:  東北大学のインターネットスクール(ISTU)を活用し、e-learningによりMEMS開発に必要な企画、設計、試作、評価にかかる基礎知識を習得することができる講座です。受講料:無料 申込:随時
 MEMS集中講義:  MEMS技術の基礎的知識から各種分野のアプリケーションの応用展開まで、様々な角度からMEMS技術を収集
 試作実習:  受講生に課題(試作を希望するMEMSデバイス)を持ち込んでいただき、4インチのプロセスラインを利用してマンツーマンに近い指導で装置の原理・使い方・プロセスのノウハウを学習し、「設計→試作→評価→発表」に取り組むことにより、MEMS開発者として必要な技術を体系的に習得していただきます。
 問い合わせは事務局まで
 memspc@mems.mech.tohoku.ac.jp http://www.memspc.jp

 MEMS協議会海外アフィリエート関係のイベント

フランス CEA Leti 関連イベント
 
米国MEMS & Sensors Industry Group関連イベント
 Semicon West 2016
 URL
 July 12-14, 2016 Moscone Center, San Francisco, USA
 
 MEMS & Sensors Industry Group Conference Asia 2016
 URL September 12-14, 2016 Shanghai, China
 
 Health 2.0 - 10th Annual Fall Conference
 URL 
 September 25-28, 2016 Santa Clara Convention Center,5001 Great America Parkway, Santa Clara, CA 95054
 
 2016 IEEE Sensors Conference
 URL
 Oct.30-Nov.2, 2016 Caribe Royale, 8101 World Center Drive, Orlando, Florida
 
IMEC 関連イベント
 ITF2016 USA
 July 11, San Francisco Marriott Marquis – San Francisco, CA, USA
 URL
 
 Semicon West 2016
 http://www2.imec.be/be_en/events/semicon-west2016.html
 Jul 12-14, 2016 Moscone Center, San Francisco, USA
 
 ITF2016 Japan
 November 7, the New Otani Hotel,Tokyo, Japan
 URL
 
MANCEF 関連イベント 
 COMS 2016
 http://www.mancef.org/coms/coms-2016/

 主要なMEMS関連国際会議

  Micromachine Summit
   日程:2017年5月(予定)
   場所:スペイン
   URL:
 
  MEMS Executive Congress US 2016
   日程:2016年11月9日-11日
   場所:Scottsdale, Arizona, US
   URL:URL
 
  MEMS2017
   日程:2017年1月22日~26日
   場所:ラスベガス、米国
   URL:http://mems17.org/
 
  Transducers’ 2017
   日程:2017年6月18日~22日
   場所:Kaohsiung, Taiwan
   URL: http://transducers2017.org/
 
  MicroTAS 2016
   日程:2016年10月9日~10月13日
   場所:Dublin, Ireland
   URL: http://microtas2016.org/
 



《経済・政策動向のトピック》
【平成28年6月の経済報告】 

 本項は、マイクロマシン/MEMSを取り巻く経済・政策動向のトピックを、いろいろな観点からとらえて発信しています。弥生、平成28年6月の経済報告をお届けします。業務の参考として頂ければ幸いです。
 内容は、以下のブログ「MEMSの波」【平成28年6月の経済報告】(平成28年6月14日)をご参照下さい。
 http://www.nanomicro.biz/mems/2016/06/post-fa5e.html


◎「クールビズ2016」の実施について
 当センターでは経済産業省・環境省の呼びかけに応じて、5月初~9月末の5カ月間、クールビスを実施します。
 政府は、地球温暖化対策のため、平成17年の夏から、冷房時の室温を28℃にしてもオフィスで快適に過ごせる、「クールビズ(COOL BIZ)」を提唱してきました。今年も引き続き地球温暖化対策及び節電の取組が重要であることから、5月1日スタートでクールビズ2016をスタートさせました。期間は9月末となっています。
 期間中、MMC及びNMEMS組合へは、室温28℃でも快適に過ごせる服装でおいで頂ければ幸いです。また、役職員の軽装励行についてもご理解のほどよろしくお願い致します。

以上

   

一般財団法人マイクロマシンセンター  NMEMS技術研究機構
Copyright (c) Micromachine Center. All rights reserved.